​酵素風呂

犬の健康促進!Smoochの酵素風呂

スムーチの酵素風呂は「ぬか酵素風呂」ぬか酵素風呂とは、有機の米ぬかにカニガラ、海藻などを混ぜ、それが分泌する酵素の力で発酵させ 60°C前後に温度を保ったものでdす。熱く感じず、大変気持ちよく、20~30分もすると体の芯から温まってデトックス効果が見込めます 効能としては、癌、リウマチ、アレルギー疾患によいと思われます。体温をあげることによって免疫力や自然治癒力が強力になり「自分で自分を治す」力がつきます。

好転反応について

慢性疾患が自然治癒力によって健康を取り戻す過程でさまざまな病的な症状が現れることがあります。例えば、下痢や目やに、涙などの症状が者えられます。これも毒素の排泄の過程で起こります。いずれも日にちが経つにつれて治まるものです。このような体の反応を好転反応といいます。

kouso3.jpg

酵素の力で発酵させ60℃前後に温度を保った酵素風呂が放出するエネルギーは有機遠赤外線の波動熱です。波動熱というのは身体の芯、骨まですぐに到達して温める力があります

kouso1.jpg

発酵酵素風呂が放出するエネルギーは有機遠赤外線といわれ、石油とかガスと全く違い、地熱で湧き出る温泉とも違い、独特なものです。 その波動熱というものは体の心、骨まですぐに到達して温める力があると思われます。

kouso2.jpg

酵素風呂の絶対条件として木くず (オガ粉)その他不純物が混ざっていない事と微生物の良い住処、大好物な食べ物、マイナスの電気を帯びたミネラルだけの発酵でなければ なりません。水分は波動水でなければなりません。また、 波動エネルギーを出すために深さ1メートル以上なければなりません。

​お客様の声

【クーちゃん】立ち上がることも困難な状態から元気に!

 クーちゃんは2019年8月に、心臓の横に腫瘍がある事がわかりました。2ヶ月後の10月の夜中に突然動けなくなり、四つん這いのまま水もフードも食べなくなり眠れない日が続き病院に連れて行かれたところ、腫瘍が大きくなり、検査の数値も最悪で10月いっぱい保つかどうかの余命宣告をされました。
病院からはステロイドを処方されたとの事でしたが、癌はステロイドでは治らないのでぜひSmoochの酵素風呂に連れてきていただくようにお願いしました。
 初めてSmoochの酵素風呂に乗せるとそこで伏せをしてお水を飲む事ができ、その後はお家で酵素風呂を設置していただき、ヨウ素剤とフルボ酸も同時にスタート。週末にはSmoochの酵素風呂、平日はお家の酵素風呂で毎日温めサプリを飲ませた結果11月にはワンワンと声が出るようになり、なんと12月にはトリミングまで出来るぐらい元気になりました。

【きららちゃん】加齢に伴う退色にも酵素風呂。犬の体温を上げて元気に!

2019年の9月にトリミングに来られた時にきららちゃんの身体の色が極端に白くなっていて後脚に腫瘍らしきものができているのを見つけました。病院で検査をしてもらうようにお願いしたところ、やはり肥満細胞種(癌)だと分かりました。きららちゃんの場合は手術で取り除くことができるという事で切除に至りましたが、麻酔をかけると体温が下がるので手術の前後はSmoochの酵素風呂に来ていただき、さらに術後はお家で簡易酵素風呂を設置していただきました。そしてフードにはフルボ酸をかけていただいています。
飼い主様の献身的なサポートで今では身体の色も濃くなり元気になりました。

【アンリちゃん】ペットにストレスもかからず、副作用の心配もない方法で長生きに!

アンリちゃんの症状は左前足の付け根に3cmくらいの腫瘍と脾臓にも影があり肺も白く曇っている事が分かりました。病院では手術もできないので様子を見ましょうと言われたと共に、余命3ヶ月の告知も受けました。
Smoochの酵素風呂に来ていただきフードも見直していただきお水も波動水をあげてもらいました。その頃から、フルボ酸をごはんにかけていただくようになると毛色も濃くなってきましたとA様から報告をいただきました。
癌というのは熱に弱いので酵素で温めて温めてヨウ素剤で後押しをして、フルボ酸で身体のデトックスと栄養補給をするという方法がペットにとってストレスもかからず、なおかつ副作用の心配も一切ないということが言えます。
アンリちゃんは2020年の9月の終わりに虹の橋を渡りました。余命3ヶ月が1年半長生きできたことになります。

【チーズちゃん】アジソン病にも酵素風呂。

チーズちゃんは2018年9月に元気がなくなりぐったりして、食欲がなくなり病院でアジソン病と判明しました。 Smoochの酵素風呂に週一回くらいの頻度で通っていただきましたが食欲が戻らず、酵素風呂の回数を増やすことも仕事で難しいということで、お家に設置することになりました。
やはり病気によって酵素にのせる回数が違ってきます。チーズちゃんの場合も週一通っていただいたのですが、それではあまり効果が出ずお家でほぼ毎日のせることで元気になりました!

【C.Jちゃん】余命宣告1ケ月から1年以上幸せな時間が過ごせたC.Jちゃん。

Smoochにはじめて来店されたCJちゃんは肺がんを患っており、この時既に余命1ヶ月くらいと宣告されていました。肺がんの場合、最後は苦しむので安楽死の話まであったということです。ところが酵素風呂に2回入った後病院でレントゲンを撮ると肺炎の白い影が消えて咳も止まったのです! 余命宣告の1ヶ月から1年以上長生きできたCJちゃん。U様はたくさんの楽しい想い出もできなにより安楽死を選択していたらおそらくペットロスになっていたとも仰っていました。